2019-01

web design

寄藤文平さん「絵と言葉の一研究」を読んでみた!

寄藤さんが駆け出しのころからデザイナーとしてどのように悩み、「わかりやすさ」を実現するためにどのように考えてきたか、という軌跡が書かれています。私の独断と偏見で、とくにおお!と思った点を3点、紹介します。デザインの勉強にもなるけれど、それより人間的魅力を感じました。「わかりやすさ」とは何か、を考えつづける誠実さが伝わってきます。
web design

「世界一おもしろい国旗の本」をデザイナー的にお勧めしたい理由

「世界一おもしろい国旗の本」は国旗の本ですが、内容がすごくおもしろいだけでなく、デザイナー的に学ぶところがたくさんありました。国旗のデザインはシンプルなのに、実はすごく雄弁。デザイナーをデザインの根拠を説明できなければならない、ということを見事に表しています。